2021.09.06

<広華会らしんばん>宮古・大久保博さん

社会課題、仲間と挑む

大久保 博さん(介護施設あお空)

 「自分の力は本当にわずかだが、仲間と力を合わせ、仕事を通じて社会の課題解決に取り組みたい」。県内9市町村でグループホームなどを展開する宮古市向町の介護施設あお空の大久保博社長(69)=写真=は照れくさそうに信念を明かす。創業は2006年。高齢化が加速的に進む状況を憂慮し、未経験の分野に飛び込んだ。本業以外でも、外国人技能実習生受け入れの協同組合設立や防災の取り組み、子ども食堂などに注力。「失敗や反省することは多いが、チャレンジする気持ちはいつも持ち続けたい」とほほ笑む。