2021.09.05

安心な中心街飲食店に 盛岡大通協同組合などが職域接種を開始

飲食店関係者を対象とした職域接種の会場
飲食店関係者を対象とした職域接種の会場

 盛岡市の中心市街地の飲食店関係者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの職域接種が4日、始まった。

 盛岡大通商店街協同組合を主体とする実行委(内舘茂委員長)が実施。感染症の急拡大で客足が遠のく中、10月3日までに千人への接種を完了し、利用客と従業員の安心につなげる。

◇      ◇

 記事全文は、9月5日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞