2021.09.04

盛岡大付、初戦は盛岡市立 秋季高校野球、県大会組み合わせ

 来春の選抜高校野球大会につながる第74回秋季東北地区県大会の組み合わせ抽選会は3日、盛岡市の盛岡工高で開かれ、出場27校の対戦相手が決まった。夏の甲子園16強で4連覇を狙う盛岡大付は、1回戦で盛岡市立との同地区対決に臨む。

 コロナ感染対策のため、控え部員と保護者のみ入場可能。開会式は本年度から行わない。11~15日(14日は休養日)に盛岡市の県営球場、花巻市の花巻球場、八幡平市総合運動公園球場で準々決勝までを実施。準決勝は19日、決勝と3位決定戦は20日に県営球場で行う。上位3校が東北大会(10月7~13日、青森県)に進む。

 県高野連によると、青森県内のコロナ感染拡大の影響で、東北大会は予定の日程から繰り延べられ、開催地変更の可能性がある。

◇      ◇

 記事全文は、9月4日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞