宮古市は17日まで、景勝地・浄土ケ浜をイメージする「地域色」を募集している。応募を基に色を考案して市民投票で決め、建造中の新遊覧船の船体や市の広報媒体などに生かす。

 地域色は日本地域色協会(盛岡市、竹村育貴代表理事)の取り組みで、文化や自然環境を表す色を「いいイロ」として登録するもの。宮古市への応募は浄土ケ浜の好きな色と理由を明記する。色を説明する写真を同封してもいい。

 応募方法はインターネット、郵送または市役所4階企画課に持参する。応募点数に制限はないが、応募1回につき1案とする。問い合わせは市企画課(0193・65・7056)へ。