さかなグルメのまち大船渡実行委(及川広章委員長)主催の「大船渡さんま大漁旗コンテスト」第1次審査は2日、大船渡市役所で行われ、実行委メンバーら審査員がお気に入りの作品を選んだ。

 市内から小学生、親子共同、中学生の各部門に計約130点の応募があった。会場には、A3判の画用紙に、サンマの絵や「大漁」などの文字が躍る色鮮やかな作品が並んだ。