滝沢・鵜飼小(中村美以子校長、児童654人)の1年生114人は、新型コロナウイルス感染症への対応に尽力する医療従事者向けに山の幸染めのコースターを作り、感謝などを伝えるメッセージを添えて贈った。

 生活科の授業で作製。地域住民の指導を受けながら、染料と植物の花などで染め、114枚を完成させた。カードには「いつもありがとうございます」「自分たちも頑張ります」などと手書きで思いをつづり、教員らが今月下旬、学区内の6医療機関に届けた。