2021.09.30

真心料理店、万感 大槌「千勝」きょう閉店

苦難の連続にめげず、郷土の味を提供し続けた千葉勝さん(左から2人目)と妻のり子さん(同3人目)ら。閉店を惜しむ常連客が連日食べ納めに訪れている=大槌町小鎚
苦難の連続にめげず、郷土の味を提供し続けた千葉勝さん(左から2人目)と妻のり子さん(同3人目)ら。閉店を惜しむ常連客が連日食べ納めに訪れている=大槌町小鎚

 大槌町小鎚の商業施設シーサイドタウンマスト内にある定食店「千勝(せんかつ)」(千葉勝店主)は30日閉店する。東日本大震災津波で同町中心部にあった日本料理店が流失。定食店に業態を変えてからも、町内外の利用客の胃袋を満たしてきた。料理一筋60年の勝さん(78)の右手が不自由となり引退を決断したが、最終日も心を込めた最高の料理を提供する。

 最終日の30日は午前11時~午後2時半、午後5時~同7時半に営業する。

◇      ◇

 記事全文は、9月30日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞