2021.09.30

「北いわてMaaS」10月6日開始 鉄道・バス4社が連携

 
 

 バスや鉄道、観光施設などの予約や決済をスマートフォンを使ってワンストップで行えるサービス「北いわてMaaS(マース)」の利用が、盛岡・宮古以北を対象に10月6日から始まる。

 鉄道・バス事業4社が連携して、企画商品を順次発売。観光客の利便性を高め、新型コロナウイルス禍で苦境にある交通、観光業界の需要回復につなげる。

 IGRいわて銀河鉄道、三陸鉄道、県北バス、JRバス東北が県の委託を受けて取り組む。

◇      ◇

 記事全文は、9月29日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞