盛岡西署は、盛岡市の80代女性が警察官を名乗る男にキャッシュカード4枚をだまし取られ、現金計370万円が引き出される特殊詐欺被害が発生したとして注意を呼び掛けている。

 同署によると8月31日午後5時ごろ、女性宅に「盛岡西署のタカシマ」を名乗る男から電話があり「東京駅の店でお金が下ろされている。今から警察官を行かせる」などと話した。

 同5時10分ごろ、警察官をかたる若い男が女性宅を訪問。封筒にカード4枚を入れ、割り印を押すよう指示した。女性は印鑑を取りに、その場を離れた。割り印を押すと、男は封筒を置いて立ち去った。9月1日に、金融機関が多額の出金を確認し女性に連絡。封筒を確認すると、カードはトランプ数枚とすり替えられていた。