2021.09.03

アレルギー対応ノートに 保護者、小学校が共有

就学に備えたアレルギー対応をまとめる共有ノート
就学に備えたアレルギー対応をまとめる共有ノート

 アレルギーのある子の保護者らでつくる「いわてアレルギーの会」(山内美枝代表)は、アレルギー対応について保護者と小学校の共有ノートを作成した。県教委の指針に基づき、入学前に確認するポイントや給食などの場面に応じた注意点をまとめた。未就学児の保護者を中心に周知し、小学校生活への円滑な移行をサポートする。

 ノートは保護者と小学校の両者が確認するべき内容として、給食の献立の急な変更があった場合の連絡方法や調理実習の対応など43項目をまとめた。入学するまでの間、事前に記入しておくことで、学校と平時や緊急時の連絡態勢を共有できる。

 共有ノートは同会のホームページ(http://www.iwate-alle.net)からダウンロードできる。

◇      ◇

 記事全文は、9月2日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞