2021.09.29

被災地応援Tシャツ販売 葛巻高バスケ部、国内外へ寄付予定

リバウンドTシャツ(手前)を製作した葛巻高バスケットボール部員たち。半袖タイプを販売する
リバウンドTシャツ(手前)を製作した葛巻高バスケットボール部員たち。半袖タイプを販売する

 葛巻高(菅常久校長、生徒144人)のバスケットボール部(部員15人)は国内外の被災地を支援するため、オリジナルTシャツを製作、販売している。売り上げの一部で、東日本大震災後に各地から受けた支援に恩返ししようと初めて企画。チャリティーマッチも開催予定で、バスケを通じて復興を後押しする。

 「リバウンドTシャツ」と銘打った半袖で、表面に「ONE TEAM IWATE」の文字を入れた。1枚3500円で販売、1枚当たり500円を被災地に贈る予定。

 問い合わせは同校(0195・66・2253)の同部顧問、抱石(だきいし)鉄也教諭へ。

◇      ◇

 記事全文は、9月29日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞