岩手日報社は「-平泉・世界遺産登録10周年 平和への希求-村田林藏日本画展」を10月21日から盛岡市のカワトクで開催します。入場無料。

 村田林藏氏=写真=は花巻市大迫町に生まれ、盛岡市立高を卒業後、東京芸術大美術学部日本画科に入学。在学時は、故平山郁夫氏の訓導を受け、現在、日本画壇で活躍しています。

 平泉が世界遺産に登録されてから10年、東日本大震災から10年という大きな節目の年に、新型コロナウイルス禍からの復活と平和を願い、作品約70点を一堂に展示します。

 ◇主催 岩手日報社

 ◇期日 10月21日(木)~26日(火)午前10時~午後7時

※最終日は午後4時閉場

 ◇会場 カワトク7階催事場(盛岡市菜園1丁目)

 ◇入場料 無料

 ◇展示作品 「往時回想平泉鳥観図」四曲屏風(びょうぶ)、再興院出品作、春の院展出品作、村田林藏カレンダー原画、日本の世界遺産、岩手の風景作など

岩手日報社