2021.09.29

動植物キャラ、多彩なグッズが人気 一関・須川高原温泉

須川高原温泉のキャラクターをあしらったグッズをPRする従業員
須川高原温泉のキャラクターをあしらったグッズをPRする従業員

 栗駒山(1626メートル)の8合目にある一関市厳美町の須川高原温泉(稲垣栄会長)で、名物のキャラクターをあしらったグッズが人気を集めている。

 付近に生息する動植物がモチーフで、トートバッグなどを多彩に展開。本格的な紅葉シーズンが近づく中、関係者は誘客へ弾みがつくことを期待している。

 グッズは、トートバッグ(1100円)、Tシャツ(1500円)、マスク(550円)など7種類。手拭い(500円)も100枚限定で販売している。

◇      ◇

 記事全文は、9月28日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞