北上あじさいの会(橋本協子会長)は26日、北上市立花のみちのく民俗村で、展勝地のアジサイを使う一般向けのリース作り体験を開いた。作品は公共施設などに飾る。

 小学生から高齢者まで約20人が参加。直径約20センチの土台に麻のリボンを取り付け、今月上旬に摘んで乾燥させた花を添えた。松ぼっくりや青く着色したヒマワリの種もちりばめた。

 11月の展勝地開園100周年記念式典の会場に飾り付けるほか、地区交流センターやホテルにも設置する。