普代村銅屋の道の駅青の国ふだい(久保弘昭駅長)は25日、開業した。大勢の客でにぎわい、交流人口拡大や地域活性化の拠点として役割が期待される。

 開業記念としてアンテナショップ「あいで」で特産品のセールを行い、来客はコンブを使用した商品などの買い物を楽しんだ。

 24時間のコインランドリー、お魚センター(普代・マルサ嵯峨商店)も出店した。

 営業はアンテナショップ(午前8時半~午後5時)、お魚センター(午前10時~午後6時)。トイレと情報発信・休憩スペースは24時間利用できる。