2021.09.27

<広華会らしんばん>一関・高橋市郎兵衛さん

和のある暮らし残す

高橋 市郎兵衛さん(和とわ)

 一関市の「和とわ」は江戸時代から9代続く呉服店。高橋市郎兵衛社長(68)=写真=は「和の文化を未来につなげたい」と伝統に新しさを融合させる。同市田村町の総本店にはカフェや高級食パンの販売コーナーを併設。2階には、さまざまなシチュエーションに対応した最新スタジオがあり、祖父母が参加した成人式の前撮りなど、家族で人生の節目を共有する大切な時間も提供している。「『モノ』に『コト』を介在させ、和のある豊かな暮らしを永遠に残したい」と社名に込めた思いで老舗は挑戦を続ける。