2021.09.26

八幡平市長選、佐々木氏が初当選

 任期満了に伴う八幡平市長選は26日、投開票が行われ、即日開票の結果、前副市長の佐々木孝弘(ささきたかひろ)氏(59)が前市議古川津好(ふるかわつよし)氏(67)、前市議工藤直道(くどうなおみち)氏(63)を破り、初当選した。新人による三つどもえの戦いは現市政の継続を掲げた佐々木氏が、次点の古川氏に2649票差で勝利した。投票率は64・26%で、前回2017年を4・61ポイント下回った。

◇      ◇

 詳報は、9月27日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞