【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(花巻東高)が24日、アナハイムでのマリナーズ戦前にブルペンで30球を投げ、ベーブ・ルース以来103年ぶりとなる「2桁勝利、2桁本塁打」の歴史的快挙が懸かる26日(日本時間27日)の同カードに向けて調整した。

 既に2桁本塁打に到達しており、投手では今季22試合で9勝2敗、防御率3.28。前回19日の登板は8回2失点、10三振の力投ながら勝敗が付かなかった。

 その前は敗戦投手になっており、今回がルースの記録へ3度目の挑戦となる。