ラグビーの第101回全国高校大会県大会第2日は25日、盛岡市のいわぎんスタジアムで準々決勝が行われ、不来方が2006年以来15年ぶりに4強入りを果たした。シードの黒沢尻北、盛岡工、黒沢尻工はいずれも圧勝で準決勝に進んだ。

 1次予選から勝ち上がった不来方は盛岡南を33-22で振り切った。県高校総体優勝の黒沢尻北は花巻東に62-0で快勝。連覇を狙う盛岡工は盛岡一を119-5で退け、2年ぶりの優勝を目指す黒沢尻工は岩手に101-0で完勝した。

 黒沢尻北-不来方、盛岡工-黒沢尻工の準決勝は10月16日に同スタジアムで行われる。