第44回県高校総合文化祭写真部門(県高文連など主催)は24日、盛岡商高で審査を行い、最優秀賞6点を含む入賞作を決めた。同時開催の写真展は新型コロナウイルス対策のため中止したが、代替措置としてウェブ展示会を計画する。

 県内の26校から463点が出品された。最優秀賞のほか、優秀賞10点、優良賞16点、入選38点の計70点を決めた。