2021.09.25

みんなでよいさ!新様式 釜石、オンラインで踊り配信

テット会場で全国の人たちと踊りを楽しむ出演者
テット会場で全国の人たちと踊りを楽しむ出演者

 釜石市の夏の風物詩「釜石よいさ」の代替企画「みんなで踊ろう!よいさLIVE」は23日、オンライン形式で開かれた。新型コロナウイルス感染症で往来自粛傾向が続く中、県内外の人が夏気分を味わった。

 「サーサ、ヨイヤッサー」。同市大町のテットのホールにおはやしが響き、おそろいの濃いピンク色の浴衣とマスクを着けた20~30代のよいさ小町6人が舞った。その様子は動画投稿サイト・ユーチューブとケーブルテレビ会社三陸ブロードネット「かもめチャンネル」で生配信された。