岩手日報社は、クラシック・キャラバン2021「『クラシック音楽が世界をつなぐ』~輝く未来に向けて~華麗なるガラ・コンサート」を12月22日、盛岡市の県民会館で開催します。チケットは10月8日、指定プレイガイドで発売します。

 「威風堂々」「ボレロ」「カルメン」「誰も寝てはならぬ」などのクラシック音楽の名曲を、日本が世界に誇る名演奏家たちが一堂に会し披露。特別オーケストラとともにソリストが登場する豪華絢爛(けんらん)なガラ・コンサートです。

 ◇主催 日本クラシック音楽事業協会、岩手日報社、岩手朝日テレビ

 ◇期日 12月22日(水)午後6時半開演

 ◇会場 県民会館・大ホール

 ◇入場料 S席6500円、A席5千円、B席3500円

 ※未就学児の入場不可

 ◇出演者 松田理奈(バイオリン)、福間洸太朗(ピアノ)、林美智子(メゾ・ソプラノ)、青山貴(バリトン)、田中靖人(サクソフォン)、光岡暁恵(ソプラノ)、小原啓楼(テノール)ほか

 ◇プレイガイド カワトク、アネックスカワトク、県民会館、フェザン、岩手日報社事業部、ローソンチケット(Lコード=21482)

 ◇問い合わせ 岩手日報社事業部(019・653・4121)

岩手日報社