IGRいわて銀河鉄道(浅沼康揮社長)は12月1日、県北地域の妊産婦が盛岡市内の産科に通院する際、半額の運賃で購入できる企画切符を発売する。県交通と連携し、病院までのバス代も半額に。沿線の産科減少で不安を抱える妊産婦の声に応え、安心して産める環境づくりをサポートしようと企画した。

 半額で購入できるのは、妊産婦が健診などで盛岡市の産科に通院する際の▽IGR最寄り駅から盛岡駅までの電車運賃▽盛岡駅から産科最寄り停留所までのバス代。有効期間内であれば産後も利用できる。