2021.09.23

地元の味ぎゅっと 4社が連携し、新商品開発

二戸市内の4社が連携し開発した巖手とりから(右)と南部せんべいBBQ味
二戸市内の4社が連携し開発した巖手とりから(右)と南部せんべいBBQ味

 二戸市の地元4企業は、特産の鶏肉と南部せんべいを使った二つの商品を開発した。新型コロナウイルス感染症の影響で消費が低迷し、厳しい地域経済を食で盛り上げる。

 新商品は家庭用の「巖手(いわて)とりから」(10個入り1080円)と「南部せんべいBBQ味」(30グラム162円)。阿部繁孝商店、小松製菓、山長ミート、南部美人の4社が手掛けた。

 とりからは小松製菓、南部美人のオンラインショップや同市石切所の小松製菓チョコレート工場兼店舗の2door(ツードア)で、南部せんべいBBQ味は小松製菓の各店舗などで販売する。

◇      ◇

 記事全文は、9月23日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞