2021.09.21

焼石連峰(奥州市)=9月19日7時~

清秋の焼石連峰!

報告:日本自然保護協会 自然観察指導員 鈴木清明

午後の横岳仰望する

 秋晴れの爽やかな青空、焼石連峰の色鮮やかな秋を探しに行ってきました。中沼登山口から、中沼へ着くと、なんと、無風状態の中沼が鏡面となっていました。

 そこから眺望できる横岳の北東面が、かなり色付いて見られました。

 獅子ケ鼻から横岳、焼石岳を通り、南本内岳の稜線と三界山から焼石岳を通る東焼石岳、経塚山への稜線はX型の交点が焼石岳となっています。

 焼石連峰では、まずこれらの稜線から、紅葉の便りが聞かれ、徐々に連鎖しながら、里山へと下降していきます。

 さて、今年の秋への誘い、清秋の焼石連峰の始まりはいかがなものでしょうか。

 今回は天気も良く、空気が澄んでいることもあり、栗駒山や鳥海山はくっきりと、遠く月山、朝日連峰、飯豊連峰までも確認できました。

姥石平を俯瞰(ふかん)する
秋めく稜線
鳥海山を望む
稜線の無名山、秋めいていました
午後の焼石連峰
鏡面の中沼に写し出された稜線
ヌマガヤと経塚山
ヌマガヤと横岳の彩り
北上高地の山並み