彼岸の入りの20日、県内は高気圧に覆われて晴れた。各地の墓前では青空の下、家族が故人を思い、静かに手を合わせた。

 盛岡市境田町の岩手大職員斉藤剛さん(45)は家族6人で同市天昌寺町の天昌寺を訪れた。

 最高気温は盛岡27・5度(平年比4・2度高)、大船渡24・5度(同1・1度高)、宮古22・9度(同0・2度高)など。36観測地点中22地点で25度以上の夏日となった。