2021.09.20

久慈の湊橋架け替え 23日開通 市街地へのアクセス向上

堤防のかさ上げと併せて新たに整備された湊橋。23日に開通する
堤防のかさ上げと併せて新たに整備された湊橋。23日に開通する

 久慈市湊町と長内町を結ぶ久慈川の湊橋が完成し、23日午後3時に開通する。橋の架け替えで北側の国道395号と南側の市魚市場がつながり、物流や市街地へのアクセスが向上。周辺の堤防は従来より約1メートルかさ上げされ、津波や洪水防止機能も高まった。

 新しい湊橋は総延長790メートルで、幅員は片側1車線6メートルと片側歩道2・5メートル。北側は国道を高架橋でまたぐ形でカーブし、スロープ状に緩やかに接続する。2015年4月に着工し、総事業費は約80億円。

◇      ◇

 記事全文は、9月20日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞