2021.09.20

浜の「顔」グッズ化 本県沿岸部の企業とヴィレッジヴァンガード

かもめのセーラーくんを用いた、さいとう製菓のコラボグッズ
かもめのセーラーくんを用いた、さいとう製菓のコラボグッズ

 雑貨などを扱い、若者に人気のある「ヴィレッジヴァンガード」(本社・名古屋市)と、本県沿岸部の2社がコラボグッズを発売した。それぞれの会社の特長を表したデザインでTシャツやマグカップ、トートバッグなど多彩に展開。新たな客層を取り込むきっかけをつくり、地域活性化につなげる。

 コラボしたのはさいとう製菓(大船渡市、斉藤俊満社長)と三陸鉄道(宮古市、中村一郎社長)。さいとう製菓は同社キャラクター、かもめのセーラーくんをあしらい、トートバッグ(2200円)やマグカップ(1400円)など6種類を製作した。レトロブームにあやかり、30年以上前から愛されてきた初代デザインを復刻。各グッズは水色と紫色の2色を用意した。

 数量限定で県内のヴィレッジヴァンガードと系列店で販売。問い合わせはイオンモール盛岡南店(019・631・1712)へ。

◇      ◇

 記事全文は、9月19日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞