2021.09.02

「イッツ」関心高く 一戸町立図書館、新聞から身近な話題

新聞記事などをまとめ、関連図書を並べた一戸町立図書館の「It’s」コーナー。利用者の関心を集めている
新聞記事などをまとめ、関連図書を並べた一戸町立図書館の「It’s」コーナー。利用者の関心を集めている

 一戸町一戸の町立図書館(小山田四一(よいち)館長)が設置している「It’s(イッツ)」コーナーが好評だ。職員が毎日、新聞などから選んだ記事をかみ砕いてボードに書き、関連図書も展示。ツイッターでもその日の話題を掲載しており、来館者らの関心を集めている。

 「一戸(I)図書館(T)速報(S)」の頭文字を取り名付けたコーナーのテーマは、新聞のトップニュースや旬の話題などさまざま。最近では、御所野遺跡を含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録や五輪・パラリンピック、新型コロナウイルス感染症など、地域に関連する話題も多い。

◇      ◇

 記事全文は、9月2日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク