2021.09.02

海の学び、復活担う 陸前高田市「ひろたハマラインパーク」

「ここでしかできない体験を提供したい」と話す伊藤勝久さん
「ここでしかできない体験を提供したい」と話す伊藤勝久さん

 陸前高田市広田町に7月にオープンした県立野外活動センター「ひろたハマラインパーク」の研修班長を務める伊藤勝久さん(53)は、東日本大震災で被災した前身の県立高田松原野外活動センターに勤務していた経験を生かし、子どもたちの学びをサポートしている。震災学習をはじめとした海に関する研修プログラムを展開し、自然の豊かさを伝えようと汗を流す。

◇      ◇

 記事全文は、9月2日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞