高校野球の第74回秋季東北地区県大会に出場する27校が出そろった。1日に予定されていた一関地区の1試合は一関一が不戦勝で44度目の出場を決めた。

 夏の甲子園16強の盛岡大付は20年連続の出場。盛岡誠桜と宮古商工は初めて切符をつかんだ。

 県大会の組み合わせは3日に決まり、11日開幕する。順調に日程が消化されれば20日に決勝と3位決定戦が行われ、上位3校が東北大会(10月7日開幕予定)に出場する。