2021.09.02

通学路 ドラレコで守る 県警が防犯団体に貸し出し

青パトに装着したドライブレコーダー。不審者へのけん制などに効果が期待される
青パトに装着したドライブレコーダー。不審者へのけん制などに効果が期待される

 県警(大浜健志本部長)は、地域の防犯団体が通学路の巡回に運用する、青色回転灯装着車両(青パト)に付けるドライブレコーダーの貸し出しを始めた。

 子どもを狙った声掛け事案の7割が登下校時間帯に発生。

 本年度は2学期開始に合わせ青パト55台に取り付け、不審者へのけん制や行為者特定に役立てる。

◇      ◇

 記事全文は、9月1日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞