2021.09.02

一関市、NEC跡地協議を継続 市長任期来月8日まで

 一関市は31日、同市のNECプラットフォームズ一関事業所跡地に関し、同社との取得に関する協議を、市長の任期満了日となる10月8日まで継続することを確認した。

 取得を巡っては関連議案が市議会で2度否決され、両者の意向確認書の期限が8月末となっていた。市長選は9月26日告示、10月3日投開票で行われ、対応は次期市長に引き継がれる形となりそうだ。

 勝部修市長と福田公彦社長が31日、オンラインで意見交換した。

◇      ◇

 記事全文は、9月1日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞