2021.09.19

矢巾を発信 人材育て まちの魅力学ぶ講座で仲間の輪拡大へ

まちづくりの輪を広げる「やはばワイワイアカデミー」をPRする藤岡裕子代表(右)
まちづくりの輪を広げる「やはばワイワイアカデミー」をPRする藤岡裕子代表(右)

 矢巾町は19日、町の魅力を学び、発信する人材を育てるゼミ「やはばワイワイアカデミー」を始める。ベッドタウン化が進み、移住者が多い同町で、まちづくりに主体的に取り組む仲間の輪の拡大などを目的に初めて企画。来年1月までの講座やワークショップを通して、仲間と共に町の現在・過去・未来を考える。

 参加対象は町民や同町に興味を持つ人。講座は19日のほか10月17日、11月14日、12月19日の午後1時半~同3時半で各回定員20人。受講無料でオンライン参加も可能。初回は同町南矢幅の町公民館、第2回以降は同町駅東の町活動交流センターやはぱーくが会場となる。

 参加申し込みは各講座の前日まで。申し込み、問い合わせは同法人(019・601・2871)へ。ファクス(019・601・2872)とメール(info.kadaru@gmail.com)でも受け付ける。

◇      ◇

 記事全文は、9月19日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞