任期満了に伴う八幡平市長選は19日告示され、いずれも新人の前副市長佐々木孝弘氏(59)、前市議古川津好氏(67)、前市議の工藤直道氏(63)の3人が届け出た。

 立候補の受け付けは市役所で午前8時半から始まり、佐々木氏、古川氏、工藤氏の順に届け出た。受け付けは午後5時まで。

 投票は26日午前7時から午後6時まで15カ所で行われ、同7時45分から同市大更の市総合運動公園体育館で即日開票する。当落判明は同9時ごろの見通し。