久慈市八日町の大神宮(新里明彦(あけひこ)宮司)で17日、例大祭が開かれた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で16日から4日間予定していた久慈秋まつりは2年連続中止。神事のみとなり、関係者ら約20人がコロナの早期収束を願った。

 新里宮司が神事を行い「コロナの影響で秋まつりが2年連続の中止となった。来年は盛大に開催したい」とあいさつした。