岩手県は新型コロナウイルス感染症の拡大防止策として独自に出した緊急事態宣言を解除する方向となった。直近1週間の新規感染者数(対人口10万人)が16日の発表分で、解除目安とする「10人未満」をクリアする見込み。同日午後4時から対策本部員会議を開き、解除を決定する。