2021.09.16

留学生へ「味」な応援 盛岡の龍澤学館、専門学校に食料バンク

野菜や缶詰など食品を熱心に品定めする外国人留学生
野菜や缶詰など食品を熱心に品定めする外国人留学生

 盛岡市の学校法人龍澤学館(龍澤正美理事長)の国際センターは、同市大沢川原の盛岡情報ビジネス&デザイン専門学校日本語学科校舎で外国人留学生を支給対象とするフードバンク事業を始めた。

 飲食店でのアルバイト収入の減少など新型コロナウイルスの影響を受ける留学生に、食品や日用品を無償提供し、日本での暮らしと学びの継続をサポートする。

 同法人が運営する専門学校3校に通う7カ国の留学生80人が対象で、第1弾は13~22日(土日祝日を除く)に行う。

 

◇      ◇

 記事全文は、9月16日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞