県教委の佐藤博教育長は15日の定例記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う県独自の緊急事態宣言下で実施している部活動の制限について「段階的に解除することも含め対応を検討している」と述べ、今後の県対策本部員会議の内容を踏まえて判断する考えを示した。

 部活動は現在、校内で2時間以内(可能な限り短時間)とし、県内外の他校との練習試合を禁止している。佐藤教育長は今後の新人戦シーズンを念頭に、飲食や会話などの感染リスクの高い場面での対策徹底を再度呼び掛けた。