盛岡市の河南地区の飲食店10店と企業有志は11日、新型コロナウイルス感染症の影響を受けるひとり親世帯や学生、医療従事者らを弁当を通じて応援し、企業の出資により飲食店の売り上げ増にもつなげようと、10店で計400食分を無料配布した。

 同市南大通の居酒屋里伊(さい)(伊勢央(ちから)店主)では、揚げだしまきサンド入りの総菜ボックスや特製ローストビーフを使ったのり弁など3種類の40食を提供。受け渡し開始時間になると、事前予約した市民らが次々に訪れ、笑顔で弁当を受け取った。