2021.09.14

レガシー、未来へ 東京パラリンピック閉会式

閉会式に集った日本など各国選手ら。自然とウエーブがわき起こり国や性別、障害を超えて会場が一つとなった=5日午後7時55分、東京・国立競技場(整理部・及川慶修撮影)
閉会式に集った日本など各国選手ら。自然とウエーブがわき起こり国や性別、障害を超えて会場が一つとなった=5日午後7時55分、東京・国立競技場(整理部・及川慶修撮影)

 【東京・国立競技場で東京支社・清水美穂】選手のひたむきな姿が多くの共感を呼び、5日夜にフィナーレを迎えた東京パラリンピック。障害と向き合いながら自らの可能性に挑み、新型コロナウイルス禍の困難の中で力を出し切ったアスリートは閉会式で健闘をたたえ合った。会場では共生社会の実現や、東日本大震災からの復興を表した演出も。違いを認め合い個性が輝く社会へ。「東京大会」のレガシー(遺産)をつないでいく。

・・・(以下、略)・・・