2021.09.14

新品種 八重リンドウ 八幡平市の生産者ら、鉢植え3種を初出荷

今季から初出荷する「あしろブーケ」の(左から時計回りに)ロゼ、マリン、アクア
今季から初出荷する「あしろブーケ」の(左から時計回りに)ロゼ、マリン、アクア

 八幡平市安代地区のリンドウ農家は、今季から八重咲きの鉢植え新品種「あしろブーケ」の出荷を始めた。大きく開いた花びらや、花持ちの良さが特長。来季は切り花の出荷も予定し、仏花のイメージが強いリンドウの新たな需要拡大が期待される。

 ピンク色のロゼ、水色のアクア、濃い青色のマリンの3種類。一つの鉢がブーケのように見えることから「あしろブーケ」と名付けた。

◇      ◇

 記事全文は、9月14日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞