子育て支援サービスを提供する北上市のNPO法人わらすば(大内玲子理事長)は11日、同市大堤南の事業所できりせんしょ作り体験を行い、地元の南小の児童らが郷土菓子に親しんだ。

 幼児から80代までの14人が参加。子どもたちは大内理事長(63)らスタッフの手ほどきを受けながら、生地を花やハートなど思い思いの形に練って30個以上仕上げた。約20分蒸した後、全員で味わった。