大相撲秋場所(両国国技館)盛岡市出身で十両西10枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は、連勝でスタートした。

 初日は東10枚目の矢後を押し出した。頭で当たり、深く左を差した錦木。矢後の引きに乗じ、右上手を引き、上手が切れても構わず前に出た。

 2日目も押し出しで西11枚目の翠富士を下した。踏み込みが鋭く、翠富士のもろ手突きにも下がらない。相手の引きに乗じて前進。両かいなを抱え、最後は左をおっつけで押し出した。

 3日目は東9枚目の錦富士と対戦する。