九戸村教委は、同村伊保内の沼「雨堤(あまづつ)み」一帯を「雨堤みのモリアオガエル繁殖地」として村天然記念物に指定した。

 同沼では、県レッドデータブックでDランクに該当するモリアオガエルが繁殖している。6月ごろには、周辺の樹木の枝や葉に、白い卵の塊「卵塊(らんかい)」が多く確認できる。

 村教委は村山友会(小笠原耕悦(こうえつ)会長)と2017年から卵塊の数を調査し、毎年80~150個ほどの卵塊が産み付けられている貴重な環境であると判断。それを守ろうと雨堤みとその周辺約37アールを指定した。村指定天然記念物は六つとなる。