2021.09.13

紫波町巡って謎解こう 地域再発見へイベント

町内全域を巡る謎解きイベント「紫波町謎解き探検隊」をPRする堀内雄麻さん
町内全域を巡る謎解きイベント「紫波町謎解き探検隊」をPRする堀内雄麻さん

 紫波町日詰のまちづくり会社よんりん舎(大野晴久(せいきゅう)社長)は30日まで、町全域を巡りながらさまざまな謎解きに挑むイベント「紫波町謎解き探検隊」を展開している。新型コロナウイルス感染症流行下でも安心して楽しめる企画として初めて開催。謎解きをきっかけに町内の観光施設などを回り、町の魅力を再発見する機会とする。

 同町出身で、同社の堀内雄麻(ゆうま)さん(32)が「コロナの影響で各種イベントが縮小や中止になる中、子どもたちに楽しんでほしい」との思いから企画した。「実際に町を巡りながら、出身者でも知らないようなスポットを選んだ。謎解きを楽しみ、地元の店や食の魅力を知ってほしい」と願いを込める。問い合わせは同社(019・671・1755)へ。

◇      ◇

 記事全文は、9月12日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞