2021.09.13

観光、交流支えた33年に幕 アクティブリゾーツ岩手八幡平

30日で閉館するアクティブリゾーツ岩手八幡平
30日で閉館するアクティブリゾーツ岩手八幡平

 八幡平市松尾寄木のホテル・アクティブリゾーツ岩手八幡平(旧八幡平ロイヤルホテル)は、30日で閉館する。大自然に囲まれた立地で観光客に親しまれたが、施設老朽化で33年の歴史に幕を下ろす。地域の集いなどで利用する地元住民も閉館を惜しんでいる。

 ホテルは1988年開業。地下1階、地上12階建てで、延べ床面積は約2万9千平方メートル。229室の客室や宴会場、岩手山を一望できる最上階レストランや結婚式用チャペルなどを備える。2018年に現在の名称に変更した。

◇      ◇

 記事全文は、9月12日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞