(税込み価格)

1位 高田郁「あきない世傳 金と銀(十一)」 ハルキ文庫・704円

2位 アンデシュ・ハンセン「スマホ脳」 新潮新書・1078円

3位 白川紺子「後宮の烏6」 集英社オレンジ文庫・660円

4位 佐藤愛子「九十八歳。戦いやまず日は暮れず」 小学館・1320円

5位 松井久子「疼くひと」 中央公論新社・1760円

6位 町田そのこ「52ヘルツのクジラたち」 中央公論新社・1760円

7位 森村誠一「老いる意味」 中公新書ラクレ・924円

8位 佐藤ブゾン貴子「人は顔を見れば99%わかる」 河出新書・924円

9位 樋口恵子「老いの福袋」 中央公論新社・1540円

10位 中山七里「護られなかった者たちへ」 宝島社文庫・858円

(日報岩手書店会・一誠堂=久慈市十八日町=調べ)

1位 熊坂義裕「駆けて来た手紙」 幻冬舎・1430円

2位 佐藤愛子「九十八歳。戦いやまず日は暮れず」 小学館・1320円

3位 東野圭吾「透明な螺旋」 文芸春秋・1815円

4位 コムドット・やまと「聖域」 KADOKAWA・1430円

5位 雨穴「変な家」 飛鳥新社・1400円

6位 樋口恵子「老いの福袋」 中央公論新社・1540円

7位 知念実希人「硝子の塔の殺人」 実業之日本社・1980円

8位 ひろゆき「1%の努力」 ダイヤモンド社・1650円

9位 「会社四季報 業界地図2022年版」 東洋経済新報社・1430円

10位 森村誠一「老いる意味」 中公新書ラクレ・924円

(日報岩手書店会・東山堂=盛岡市中ノ橋通=調べ)