2021.09.10

飲食店の時短12日終了 県、独自宣言改定で学校と職場対策強化

 
 

 県は、新型コロナウイルス感染抑止のため出した盛岡市内の飲食店対象の時短要請を12日で終了すると、9日のコロナ対策本部員会議で決めた。

 県独自の緊急事態宣言を改定し、盆明け以降にクラスター(感染者集団)発生が相次ぐ事業所と学校現場での感染リスク回避を改めて要請。独自宣言解除に向け、基本的な対策強化を求めた。

◇      ◇

 詳報は、9月10日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞