田野畑村沼袋 田野畑中3年 佐々木 優斗(はると)さん

 東日本大震災からの復興は進んでいるが、完全に元通りにはなっていないと感じる。田野畑中では校内組織・仮式会社Comaru(こまる)として生徒が開発した商品を道の駅たのはたで販売している。新型コロナウイルス感染症が落ち着いた後は、この取り組みを通じて地域に人の流れや元気を呼び込みたい。自分たちができるやり方で田野畑を盛り上げていく。